これだけは抑えて!ファッションセンス上達のコツ

ファッションセンスをなんとか上達させたいけど、どうすればいいかわからない、そんな人は沢山いるでしょう。よく言われる方法として、ファッション雑誌を読む、街中でおしゃれな人をチェックする、色々着てみるなどがあります。ですが、それらは継続してやっていかないと中々上達しないものです。そうではなく、今すぐ上達したいんだ!という方に下記の方法をオススメします。

【自分の体型を知れ】

まず、最も大事なことは自分の体型を知り、自分に合ったサイズのものを着る、ということです。センスがあると言われている人の全身コーディネートを真似しようが、サイズや合っていなければ全くナンセンスとなります。身長が同じでも、足の長さや髪型、体重、腰回り、肩幅などが違うと全く違う服装にみえるものです。体型が変わりやすい方は、定期的にチェックして下さいね!

【姿勢を正せ】

ファッションモデルの方で姿勢の悪い方はいませんよね?姿勢がいいだけで、服の見え方はずいぶん変わります。モデルのような歩き方をしろとはいいませんが、正しい姿勢で着こなしてください。

【アウターはいいものを着る】

アウターに高価で素材も形のよいものを着ていると他の身につけているものもいいように見えます。全身を高価なもので固めるだけのお金がある方はそれでもいいですが、やりすぎると「ブランド物着てればかっこいいと思ってるやつ」と思われ逆にセンスが無い結果となってしまいます。ブランド物でも主張しすぎないシンプルなものが望ましいですね。

【ワンアイテムは高価なものを身につける】

上記で説明したアウター理論と似ていますが、デニム、ジャケット、時計などなにか1つでもいものをつけていると、無地の安いTシャツすらもいいもののように見えます。もちろんサイズは自分の体型に合ったものですよ。

【洋服屋の店員(店長クラス以上)を利用しろ】

身近なファッションのプロは洋服屋の店員です。この力を使わない手はありません。ただし、慣れてない新人店員ではなく、店長クラス以上のファッションセンスがある人にアドバイスを求めましょう。その場だけの接客だけでなく、次に繋がるような接客をしてきますので、その店の商品以外のものでもアドバイスをくれます。勇気を振り絞って「私に似合う服ってどんなのがありますか?」と聞いてみましょう。自分が気に入らないものばかり進めてくる、あるいは納得させられないような店長はセンスがないか、そもそもその服屋は自分に合っていないので、別の店をあたりましょう。

【シンプルイズベスト】

奇抜なデザインや形を着こなせるのは上級者。まずはシンプルなものを着こなせるようになってから徐々に奇抜なデザインを取り入れるようにしてください。

上記のことを実践しつつ、おしゃれと言われるものに触れる機会を増やしていってください。そうすればファッションセンスはおのずと上がっていきます。

かっこよくデニムを履く為に知っておくべきこと!

デニムと一言でいっても様々な形があり、それぞれがどのような効果があるかを紹介しています。自分の体型に最も合うデニムの形を見つける参考になるようにしています。

本当におしゃれな人は絶対に知っている服の豆知識

本当におしゃれな人は見た目だけではなく、その服のルーツや着る意味も知り、より深く服の事を知っていることを事例を交えて紹介しています。

その服の扱い方法でホントに大丈夫?気をつけたい服の管理方法

服の保管方法や保管前に気をつけること、洗濯の工夫を紹介しています。ちょっとした工夫や手間で長く綺麗に服を着続けるコツを伝えます。

意外と知らないオトクな服の売り方

いらなくなった服を1円でも高く売るための方法を紹介しています。時間がある方へはフリーマーケットやオークション、時間がない方へはリサイクルショップでの服の持っていきかたなどを紹介しています。